プルエル 筋トレ

プルエルは痩せるためではなく、太るためのサプリメントです。

 

飲むだけで効果はありそうですが、やっぱり筋トレもしたほうがよさそうな気がします。

 

でも、筋トレは苦手なので、続けていく自信がない・・・。

 

プルエル,筋トレ

 

あなたもそんなふうに思っているのではないでしょうか?

 

ところが、プルエルを始めるにあたり、筋トレは特に必要ありません。

 

なぜかというと、プルエルは食べたものの消化、および栄養吸収をサポートするサプリメントだから。

 

そもそも太れなくて体がガリガリなのは、消化、もしくは栄養の吸収能力が低下している可能性が高いです。

 

食べたものが素通りしていると言ったほうがわかりやすいでしょうか。

 

だから、筋トレをするよりも、とにかく3食しっかりと食べることのほうが大事です。

 

 

プルエル,筋トレ

 

 

むしろ、筋トレをするとカロリーが消費され、ますます体重が落ちてしまうかもしれません。

 

プルエルは毎日飲むだけで「太活」ができるサプリメント。

 

変に意気込む必要はありません。

 

健康的な体を作るという理想を実現するためには、筋トレのような困難を乗り越えたほうがいいように思ってしまいがちですが、それは単なる思い込みです。

 

つまり、プルエルは、筋トレが苦手な人にこそピッタリなサプリメント。

 

筋トレがしたいなら、標準体重になってからでも遅くはありません。

 

まずはプルエルで簡単に太活を始めてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

プルエルを飲むならやっぱり筋トレは必要か?

 

プルエル,筋トレ

 

健康に意識の高い人は、腹筋や腕立て伏せといった自宅でできる筋トレを習慣にしている人は多いですよね。

 

それならば、プルエルで太活を始めるにしても、やっぱり筋トレも同時進行していったほうがいいのでしょうか?

 

確かに筋トレは健康にとっていい面もありますが、ガリガリの人が何の知識もないまま筋トレを始めてしまうと、どんどん体重が落ちてしまうかもしれません。

 

仮にプルエルを飲んだとしても太るなんて夢のまた夢。

 

プルエルを始めて本気で太りたいと思っているなら、まずはプルエルがどんな役割を果たしてくれるのかを知っておく必要があります。

 

プルエルはそもそも、それ自体が栄養豊富なサプリメントというわけではありません。

 

プルエルの役割は消化と栄養吸収のサポートです。

 

普通に食べているのにガリガリ体型なのは、消化と栄養吸収能力が低いことが考えられます。

 

世の中には太りすぎでダイエットに励む人が多いですが、そういった人たちは、見方を変えると栄養吸収能力が高い人たちと言えます。

 

ガリガリのわたしたちからすると、ちょっと羨ましいですよね。

 

だから、ガリガリのわたしたちが目指すべきことは、消化と栄養吸収能力を高めることにあります。

 

その役割を果たしてくれるのがプルエルです。

 

プルエルは消化と栄養吸収をサポートしてくれるサプリメントなので、プルエルで太活をするなら、筋トレは完全に的外れ。

 

1日3食、しっかりと食べることのほうがはるかに大事なんです。

 

だから、ある意味、プルエルは筋トレが苦手な人にこそ、ピッタリなサプリメントと言えるわけです。

 

プルエルはプロテインの代わりになるのか?

 

プルエルは逆ダイエットともいうべき、太るためのサプリメントです。

 

ガリガリ体型で悩んでいる人にとっては、健康的な体を作るために試してみたいサプリメントであるはず。

 

一方、健康的な体を作るということなら、プロテインという方法も思い浮かびますよね。

 

プロテインのほうがメジャーだし、ドラッグストアなどで手に入りやすいという点においては、プルエルよりもプロテインのほうがいいのでは?と思うのも当然でしょう。

 

たしかにプロテインは筋トレをしている人たちにとって無くてはならない存在です。

 

なぜかというと、プロテインは筋トレで傷ついた筋肉細胞を修復するために必要なたんぱく質を手っ取り早く補給できるからです。

 

それに対しプルエルは、たんぱく質を多く含んだサプリメントというわけではありません。

 

だから、筋トレをしてプルエルを飲んだとしても、筋肉細胞の修復はほとんど見込めないわけです。。

 

プルエルはあくまで消化と栄養吸収をサポートしてくれるサプリメントなので、プロテインの代わりにはなりません。

 

ちなみにプルエルには姉妹品として「プルエルプロテイン」というものが販売されていますので、筋トレをしたいならこちらをどうぞ。

 

プルエルと筋トレの相性

 

しっかりとした健康的な体作りと言えば、筋トレ。

 

筋トレとプルエルを組み合わせれば、相乗効果で効率よく太れそうな気がしますよね。

 

でも、ガリガリのわたしたちが、むやみやたらに筋トレをすると、さらに体重が減ってガリガリになってしまう可能性が高くなります。

 

筋トレをするならプロテインを飲んだり、食べる量を増やす必要があります。

 

そもそもわたしたちが太れなくてガリガリなのは、筋肉の量や筋トレという以前に、食事から栄養を吸収する能力が低いことが挙げられます。

 

だから、太るためにまずやらなければいけないことは、栄養吸収能力を高めること。

 

一番手っ取り早い方法がプルエルというわけです。

 

筋トレを始めるなら、栄養吸収能力を高めたあとでも遅くはありません。

 

つまり、筋トレをしながらプルエルを飲むというやり方は相性が悪く、非効率と言えます。

 

まずは消化吸収能力を高めることが優先です。

 

でも、プルエルに頼りすぎるのも考えもの。

 

なぜかというと、プルエルはあくまで食事の消化と栄養を吸収するサポートをしてくれるものなので、「食事ありき」なのです。

 

だから、3食しっかり食べるという心がけが一番大切と言えるでしょう。

 

筋トレをすれば太れるのか?

 

筋トレをすれば、筋肉が付き、それに比例して体重も増えていくので、しっかりとした体を作ることができます。

 

でも、むやみやたらに筋トレをするのはNGで、しっかりと準備を整えてから臨んだほうがいいでしょう。

 

その準備の1つにプロテインが挙げられます。

 

筋トレをすると、筋繊維に傷がつきますが、自己修復されます。

 

自己修復されるときに、筋繊維が太くなり、結果的に筋肉が付いていくわけです。

 

そして、自己修復の時、たんぱく質が欠かせません。

 

そのたんぱく質を手っ取り早く補給できるのがプロテイン。

 

だから筋トレにはプロテインが欠かせないわけです。

 

でも、プロテインも安くはありません。

 

販売されているプロテインは多種多様で、金額もピンキリです。

 

安くても1ヶ月3,000円〜4,000円といったところでしょうか。

 

たしかにプルエルよりも少しだけ安いとは言えますね。

 

でも、筋トレはプロテインの金額以上に、続けるのが苦しいのが難点。

 

その苦痛を楽しめるのならいいですが、多くの人はそうではありませんよね。

 

筋トレを始めると決めたときはやる気満々ですが、日が増すにつれてモチベーションが下がり、最後には筋トレをやろうと思ったことすら忘れていることも少なくありません。

 

その点、プルエルは毎日飲むだけで済みます。

 

特につらいことはありません。

 

健康的な体を作るために、筋トレを選ぶのも1つの方法ではありますが、重要なのは継続です。

 

つまり、継続しやすく、挫折しにくい点からもプルエルは筋トレよりも健康的な体を作れる確率が高いと言えるのではないでしょうか。

 

とはいうものの、プルエルは食事の消化と栄養の吸収をサポートしてくれるサプリメントなので、食事ありきです。

 

1日3食しっかりと食べることを心掛けることが大切です。

 

そうすれば、健康的に太っていけるはず。

 

筋トレを始めるのはそのあとでも遅くはないのではないでしょうか。